スイーツ

新しいスイーツ専門店がオープンすると、ソーシャルメディアなどで大きな話題になりがちなのは、スイーツを愛する人がそれだけ多いからだと言えるでしょう。

人気パンケーキ専門店

スイーツ専門店ブームの先駆けと言われているパンケーキ専門店の中でも、特に人気の「幸せのパンケーキ」「グラム」などは、様々なメディアでしょっちゅう取り上げられ、連日多くの人が店頭に行列を作り、入店まで数時間待ちという事態も珍しくありません。
今も各地のパンケーキ専門店は老若男女から愛され、その人気を保っています。

一方で、新しいスイーツ専門店も負けてはいません。続々オープンしている専門店の中には、海外から進出してきた物珍しいスイーツもあります。アジアから進出してきたかき氷専門店、タピオカスイーツ専門店、アメリカから進出してきたカップケーキ専門店などは、いまや若い女性からだけでなく、家族連れやカップルからも指示されています。

和風スイーツ専門店

さて、そんな中、最近話題になっているのが和風スイーツの専門店です。老舗の茶舗が手掛ける和スイーツの専門店は、日本人だけでなく、海外からの観光客にも人気が高く、それらを食べるためにわざわざ店を訪れるという人も少なくないのです。

「グリーンティー(抹茶)」のお菓子の人気が海外で高まっていることに加えて、餡子やわらび餅などは日本独特のスイーツであり、海外ではなかなか食べられない、その希少さも魅力なのでしょう。そしてこちらもやはり若い女性だけでなく、男性からも支持されています。

人気の食べ方

また、昔から存在している「パフェ」も、今は夜パフェや〆パフェと呼ばれる新しい食べ方が人気になっています。
アルコールを飲んだ後に、カロリーが高く脂っこいラーメンではなく、フルーツやゼリーの入ったパフェを食べるという斬新なメニューの提案が話題を呼び、ダイエットや健康志向の人から支持されるようになったのです。

太ることを気にする女性だけではなく、ラーメンの脂っこさがしんどくなってきた年齢の男性なども、夜パフェを楽しむようになりました。その影響で、夜の時間帯にスイーツを提供する店も増えています。

いまやスイーツは幅広い年代に愛されるものであり、人気の専門店側も、それを意識したメニュー作りを心がけていると窺えます。

ブームの中で、様々なスイーツ専門店が登場し、競争が激しくなっていることが背景にあると言ってもいいでしょう。現代の進化系スイーツが目指すのは、新しい顧客を開拓することなのです。