老若男女が好きなパンケーキ

現在のスイーツ専門店ブームの先駆けと言えば、大人気のパンケーキ専門店を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?はじめは物珍しかったスイーツ専門店も、いまや全国各地に続々とオープンしています。特に都会部では、他に類を見ないようなオリジナリティ溢れる進化系スイーツ専門店が多く、しのぎを削っています。

アルコール使用のスイーツ

スイーツファンたちの間で、近年話題になっている斬新なスイーツといえば、アルコールを使用したものでしょう。例えばクレープシュゼットのように、アルコールを使用したスイーツは今までも存在しましたが、それとはまた違う方向性で、「大人向けの進化系スイーツ」として人気が出てきているのです。

青山のLiQumu(リキューム)、恵比寿の MiLKs(ミルクス)などで提供されている、好きなリキュールを選んで濃厚なミルクソフトにかけて楽しむスイーツは、若い女性だけでなく、お酒好きな年配の男女からも広く愛されています。

香り付けやアクセントではなく、アルコールそのものの美味しさを味わうスイーツは今までにあまりないものです。

一方、「アルコールを飲んだ後に楽しむスイーツ」という新しいメニューも話題になっています。札幌生まれの〆パフェや夜パフェは、今では全国に広がりつつあります。カクテルグラスに守られたシックなデザインの夜パフェは、普通のパフェとは別物です。

〆ラーメンの衰退

「大人」が食べることを意識した材料や盛り付けが多く、「甘いもの=おやつ、子供の食べもの」というイメージを覆されるでしょう。飲んだ後の〆はラーメンだ!という意見も根強いですが、ラーメンの脂質や塩分、カロリーを気にする人も増えてきました。脂っこいラーメンだと胃もたれするという人も少なくないでしょう。

ラーメンに比べると、パフェはカロリーも低く、胃もたれしにくいです。また、アルコールを飲んだ時には水分補給が大切ですから、甘いものを楽しみながら水分がとれるというところも、パフェを飲んだ後の〆に選ぶ人が増えている理由のひとつかもしれません。

パンケーキ専門店から始まったスイーツ専門店ブームはまだまだ衰退する気配がなく、スイーツの種類も豊富になってきています。今まであまりスイーツには縁がなかった人たちをも虜にし、スイーツ専門店の利用者は右肩上がりです。

まだ食べたことがない話題のスイーツがあるなら、ぜひ一度店まで足を運んでみてはいかがでしょうか?今は老若男女、誰でも好きなスイーツを思う存分楽しめる、自由な時代なのです。