昔ながらのパンケーキ

各地で行列を作っている人気スイーツ専門店は、日々新しいメニューの開発に勤しんでいます。数年来続くスイーツブームの中心で、今も特に高い人気を保っているパンケーキ専門店でも、老若男女問わず楽しんでもらえるように、季節限定メニューや特別メニューなどに工夫を凝らしているのです。

甘いものが苦手な方でも

パンケーキは普通に甘いおやつとして小さな子供が楽しめるのはもちろん、肉料理などと一緒に食事として食べられる、甘いものが得意ではない人でも誰かと一緒に楽しむことができるミール系メニューを充実させるなど、型にはまらずに進化し続けているスイーツでもあります。

話題のパンケーキと同じように、昔からあるスイーツが進化してきた例といえば、パフェでしょう。

進化したパフェ

しかし、こちらは「家族やカップルなど老若男女が楽しめるように」という発想ではなく、今までパフェにあまり関心がなかった人たちや、パフェを食べたいけど店は若い女性だらけで入りにくいと敬遠していた甘党の男性たちにも楽しんでもらえるようなメニューを開発、進化した結果、今までにない新しいパフェになったのです。

アルコールを飲んだ〆にはラーメン!というのが、いつからかお酒を飲む人たちの間で定番になっていますが、夜遅い時間に、アルコールの入った胃に負担のかかる脂っこいものを食べるのに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。

女性なら深夜に摂取する高カロリーは、できれば避けたいものです。そこで登場したのが夜パフェや〆パフェと言われるスイーツです。深夜まで営業しており、パフェが食べられる店は昔ならほとんどありませんでしたが、いまや「夜パフェ」が全国的に人気になり、提供する店も増えました。

男性客も増加

夜パフェはスイーツが好きな女性だけでなく、幅広い年代の男性からも人気です。今までは〆のラーメン一択だった人たちも、夜パフェを支持するようになってきました。

とは言え、やはり夜遅い時間に甘いものを食べるという罪悪感を抱える人のために、カロリーを控えた夜用のスイーツメニューを提供している店もあります。

夜パフェの人気を受けて、バーやホテルのラウンジでもスイーツを提供するところが増えているので、気になる人はサイトなどをチェックしてみることをお勧めします。

世論が変わるように、スイーツも時代のニーズに合わせて変化・進化し続けていくものです。仕事の付き合いや趣味で、よく夜まで飲み歩くという人は、ぜひ自分に合ったサイズやカロリーの夜スイーツを提供している店を探してみませんか?